スバルの「STIギャラリー」がバージョンアップ!

H.Tanaka
AUTHOR
2019/09/25 09:00

貴重なアイテムや書籍を展示、イベント用ブースも設置

スバルのモータースポーツ統括会社であるスバル・テクニカ・インターナショナルは、東京都三鷹市のSTIギャラリーを拡張。2019年9月21日にリニューアルオープンした。

今年1月のリニューアルでは、これまでSTIがモータースポーツ活動で獲得したトロフィーの展示やSTIの歩みを振り返ることができる年表の最新化、来場者との接点の強化を目的にメッセージを書き込めるスペースの設置などを行ない国内外から多くの来場者があった。

今回のリニューアルでは、さらに来場者に特別な体験や思い出を作れるようにSTIにまつわる貴重な物品や書籍などを展示。さらに、イベントが実施可能なブースなどを設置する。また、土曜日と日曜日にはSTIの歴史や商品に精通したSTIアンバサダースタッフが対応するなど、「STIの聖地」として世界中のファンとスバル/STIのコミュニケーションの場となることを目指すという。

なお、今回のリニューアルを記念して企画展示第一弾の「STIを知るその1黎明期1988年-1998年」と題した展示を実施。STI初代代表取締役社長を務めた久世隆一郎氏が駆け抜けた半生が、パネルなどで紹介される。

STIギャラリー
所在地:東京都三鷹市大沢3-9-6
webサイト:https://www.sti.jp/gallery/

TAG :

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!