「MINI」の生誕60周年を記念した「60YEARSエディション」が登場

小野泰治
AUTHOR
2019/04/19 15:00

ベースは3ドアと5ドアでトータル10モデル

ビー・エム・ダブリューは「MINI」の生誕60周年を記念し、専用装備を多数採用した上でスポーティなテイストを際立たせた限定車の「60YEARSエディション」を発表。4月18日より予約注文の受け付けを開始した。顧客への納車は、6月中旬より順次スタートする予定という。

1959年に誕生した初代MINIは、合理的なパッケージと優れた走り、そしてスタイリングが広く世界的に愛されたコンパクトカーの傑作。また、晩年は単なるクルマというより「ライフスタイルツール」として独自の世界を築き上げた。それを受けて‘01年以降の新世代MINIは、プレミアムスモールのカテゴリーを確立。基本的に2ドアモデルのみの展開だった初代とは異なり、5ドアやSUVのクロスオーバーなど豊富なバリエーションを擁している。

今回の60YEARSエディションは、そんなMINIの伝統を受け継ぐ「3ドア」と「5ドア」をベースに60周年を迎えた英国生まれのアイデンティと個性を際立たせた限定車だ。ラインナップと消費税込みの車両本体価格は以下の通り。

■ラインナップ(すべて右ハンドル)

MINIクーパー3ドア60YEARSエディション=3,820,000円(MT)/4,000,000円(AT)

MINIクーパーD 3ドア60YEARSエディション=4,170,000円

MINIクーパーS 3ドア60YEARSエディション=4,090,000円(MT)/4,280,000円(AT)

MINIクーパーSD 3ドア60YEARSエディション=4,450,000円

MINIクーパー5ドア60YEARSエディション=4,160,000円

MINIクーパーD 5ドア60YEARSエディション=4,350,000円

MINIクーパーS 5ドア60YEARSエディション=4,440,000円

MINIクーパーSD 5ドア60YEARSエディション=4,630,000円

その仕様だが、外装色はブリティッシュ・レーシング・グリーン・メタリックに加えミッドナイト・ブラック・メタリックおよびムーンウォーク・グレー・メタリックの3色をラインアップ。ルーフとドアミラーキャップにはペッパーホワイトを組み合わせるとともに60周年専用ロゴを随所に使用。このロゴは「60」の文字をストライプ状にデザインしたもので、MINIのスポーティさと俊敏さを象徴するデザインとされた。使用箇所はボンネットストライプやサイドスカットル、ドア開錠時に運転席側の足元に浮かび上がるロゴプロジェクションなどだ。また、17インチの専用アロイホイールはロゴと同様にストライプ状のモチーフを用いた専用デザインが採用された。

内装には、「MINI Yours」のレザーシート(ダーク・マロン)やスポーツレザー・ステアリングを採用。上質な室内空間を実現するとともにシート、ステアリング、インテリアパネル、ドアシルプレートなど室内のさまざまな箇所にも60周年のロゴを使用。内外装ともにひと目で60周年記念モデルであることを感じられるデザインに仕上げられた。機能面も充実しており、カメラ&パーキング・アシスト・パッケージやクルーズ・コントロール(クーパーSとクーパーSDはアクティブ・クルーズ・コントロール)などの運転支援機能のほか、フロントのシート・ヒーターやLEDライト・パッケージなどが特別装備されている。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧