三菱が「ミラージュ」、「エクリプスクロス」、「アウトランダー」に特別仕様車を設定

H.Tanaka
AUTHOR
2018/12/19 08:00

各部にブラックのアクセントカラーを採用

三菱自動車は、コンパクトカーの「ミラージュ」とクロスオーバーSUVの「エクリプスクロス」、「アウトランダー」に、ブラックをアクセントカラーとした特別仕様車「ブラックエディション」を新設定。12月13日より全国の系列販売会社を通じて販売を開始した。

消費税込みの車両本体価格は、ミラージュが150万6600円~152万2800円。エクリプスクロスが281万5560円~312万8760円で、アウトランダーは321万3540円~348万5700円。

ミラージュ・ブラックエディション

ミラージュ・ブラックエディションは、上級グレードの「G」がベース。エクステリアはルーフ、ルーフスポイラー、電動格納式リモコンドアミラーをブラックマイカとしたほか、ブラック塗装の専用15インチアルミホイールを採用。ボディカラーは2トーンのワインレッドパール/ブラックマイカ、ホワイトパール/ブラックマイカ、レッドメタリック/ブラックマイカ、チタニウムグレーメタリック/ブラックマイカ、モノトーンのブラックマイカの5色を設定している。

 

インテリアは、ブラックとレッドファブリックを組み合わせた専用2トーンシートに加えアクセントにレッドステッチを施したシート、専用本革巻きステアリングホイール、専用本革巻きシフトノブを採用している。

車両本体価格はモノトーン仕様が150万6600円で2トーン仕様は152万2800円だ。

 

エクリプスクロス・ブラックエディション

上級グレードの「Gプラスパッケージ」がベース車となるエクリプスクロスのエクステリアは電動格納式リモコンドアミラー、前後スキッドプレートがブラックマイカ仕上げに。それにブラックマイカ加飾付きサイドドアガーニッシュ、ピアノブラックのフロントグリル、ブラック塗装の専用18インチアルミホイールを組み合わせる。

ボディカラーはレッドダイヤモンド(有償色で7万5600円高)、ホワイトパール(有償色で3万2400円高)、ライトニングブルーマイカ、チタニウムグレーメタリック、ブラックマイカの5色を設定している。

車両本体価格は2WD車が291万2760円、4WD車は312万8760円(オーディオ非装着車はそれぞれ-9万7200円)となっている。

 

アウトランダー・ブラックエディション

アウトランダー・ブラックエディションも、ベースは上級グレードの「Gプラスパッケージ」。エクステリアは電動格納式リモコンドアミラー、前後スキッドプレートをブラックマイカとしたほか、ブラックマイカ加飾付きサイドドアガーニッシュ、ブラックメッキのフロントグリル、グロスブラックのルーフレール、ボディ同色のドアアウターハンドル、ブラック塗装のサイドウインドーモール、専用18インチアルミホイールを採用している。ボディカラーはホワイトパール(有償色で3万2400円高)、チタニウムグレーメタリック、ブラックマイカの3色を設定している。

インテリアでは、スエード調人工皮革のコンビネーションシートを標準装備としたほか運転席・助手席シートヒーター、パワーシートを追加。オーナメントパネル、ドアパネルはピンストライプ付きピアノブラックとされ天井色もブラックとなる。

車両本体価格は2WD車が321万3540円、4WD車は348万5700円。

「BLACK Edition」のスペシャルサイトはこちら:
https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/black_edition/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!