CES2019に向けたホンダのホンキ度は?

AUTHOR
2018/12/18 20:00

「ロボティクス」「モビリティ」「エネルギー」の3領域で開発中の具体的技術を出展

12月11日、ホンダは2019年1月8〜11日に米国ラスベガスで開催される世界最大級の家電見本市「CES 2019」(コンシーシューマー・エレクトロニクス・ショー2019)に出展。オープンイノベーションで取り組む技術を紹介するとともに、研究開発・事業化パートナーを募集する方針を明らかにした。

ホンダは、すべての人に「生活の可能性が拡がる喜び」の提供を目指しており、ロボティクス、モビリティ、エネルギーの3つを重点領域と定め、新たな価値の創造に取り組んでいる。

2017年に開催されたCESでは、新価値創造に向けたオープンイノベーションの呼びかけを行ない、2018年のCESでは重点領域のひとつであるロボティクスの方向性を提示。これらのコンセプト発信を得て、2019年のCESでは、ロボティクス、モビリティ、エネルギーの各領域で開発中の具体的な技術を出展し、研究開発の促進・事業化に向けたパートナーを募る。

TAG :

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!