ボルボS90最新のコンセプトカーはスカンジナビア流の“リモ”

AUTHOR
2018/04/25 18:50

「ビジュアル」と「サウンド」と「香り」で演出

ボルボは4月23日、「S90アンビエンス・コンセプト」を発表。4月25日に開幕する北京モーターショーで初公開する。

このコンセプトは「ビジュアル」、「サウンド」そして「香り」を同期させることによって、車内のラグジャリーな空間を再定義する業界初の感覚体験を提案するもの。後席乗員にスポットをあてて、より寛げる車内空間を演出。乗員はスマートフォンのアプリを介してオーディオや香り、そしてビジュアルエレメントを選択することによって、車内の雰囲気を任意にパーソナライズすることが可能だ。

ビジュアルエレメントはオーロラやスカンジナビアの森林、スワン湖、雨など7種類を設定し、選択したビジュアルがルーフに展開される。ヘッドレストにツイーターを内蔵するバウワーズ&ウィルキンス製プレミアムサウンドシステムから流れるサウンド、そしてセンターコンソールに設置された4種類のバレード製フレグランスと同調させることで、乗員の気分に合わせたキャビン空間を演出できる。

このコンセプトモデルは主に中国市場向けに作られたもので、ボルボでは将来、S90エクセレンス(日本未導入)のプロダクションモデルでの実現を目指すという。

 

TAG :

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!