EV:LIFE FUTAKOTAMAGAWA スペシャルページ

自動車専門誌「ル・ボラン」は、来る3/28(日)、東京・二子玉川にあるrise(ライズ)ショッピングセンターのガレリア/中央広場において、入場無料のオープンイベント「EV:LIFE FUTAKOTAMAGAWA」を開催します。

深刻な地球温暖化対策に向けてあらゆる自動車メーカーが動力を電動化へとシフト、国産車だけでなく輸入車のEV(Electric Vehicle)も続々と日本の自動車市場へ導入されている昨今。しかし、充電インフラや最大航続距離、安全性など、一般カスタマーにはいまだ理解し難い点が多く、やや遠い存在でもあるEVと、EVのある生活を広く一般に向けてアピールします。

会場内では現時点で国内において手に入れられるEVのラインナップを目の前にして各モデルの詳細が確かめられるほか、ウェブサイト上の専用ページから事前予約 で一部モデルに体験試乗することも可能。ソニーは’20年1月に北米で発表した「VISION-S Prototype」を国内で初めて一般公開します。持続可能なモビリティの最前線を、ぜひとも会場に来て感じとってみてください。

皆様のご来場をお待ちしています!

ル・ボラン編集長
吉田 聡

おすすめ記事一覧