輸送のプロのために盛り込まれた魅力! 新型プジョー「eトラベラー」、より効率的で快適で安全な一台

全ての画像を見る

効率と快適さ、安全性に加えてエレガントさを備えた、新型プジョー「eトラベラー」は、ゼロ・エミッション!

新型プジョー「eトラベラー」は、多くの乗客とその荷物を快適に輸送できる車両をお探しのプロの顧客にとって、理想的なパートナーとなる一台だ。新型eトラベラーには、スタンダード(4.98m)とロング(5.33m)の2つの長さがあり、高さは1.90m。ほとんどの駐車場にアクセスできる仕様だ。

ALLURE(アリュール。魅力):スタイリッシュでやりがいのある新しいデザイン。
EMOTION(エモーション。本能的なドライビングプレジャー):快適性と安全性の
 ための最高のテクノロジー。

EXCELLENCE(エクセレンス。洗練):ゼロエミッション、2種類のバッテリー、
 最長350kmの航続距離。

あらゆるニーズに対応する「プジョー eトラベラー」
eトラベラーはホテル、シャトルバス、タクシーなど、旅客輸送のプロフェッショナルを対象としており、バージョンによって5~9席のシートが装備され、プレミアムレベルの快適性を備えている。VIPトリム・レベルでは、4つの独立したシートが向かい合ったラウンジ構成を提供し、特に豪華な仕上げと装備(3ゾーン・エアコン、ブラックアウト・ガラスルーフなど)を備えている。

スライド式で取り外し可能なシート、2列目の棚、一体型サンブラインドなど、適応性と実用性に優れている。また、アドバンスド・グリップ・コントロール(ヒル・アシスト・ディセント・コントロール付)、低グリップ路面(砂、泥、雪など)で使用するための強化トラクション・システムにより、アウトドア・アクティビティにも最適だ。最大9人乗りで実用性を最適化した「E-EXPERT Combi」は、主に日常的な移動(協会、クラブなど)用に設計されている。

【写真19枚】1,500Lのトランク容量で最大9人乗車が可能! 

すべての新型eトラベラーに共通するのは、バッテリーを床下に配置することで実現した、妥協のない、特に広い室内空間だ。新型eトラベラーは、コンフィギュレーションによって、1,500Lのトランク容量で最大9人、5人で3,000L、あるいは2人または3人乗車で最大4,900Lの積載が可能となる。新型eトラベラーは、こうした基本性能の強みをベースに、使いやすさ、安全性、効率性をさらに一歩高めた。

アリュール:フレッシュ・エレガンス
新型eトラベラーは、乗員を乗せることに関して、これまで以上にエレガントで快適なモビリティを保証する。フロントエンドのデザインを一新、ブランドの新しいエンブレムを中央に配した新デザインのグリル、新しいフルLEDヘッドランプ、プジョー 3を象徴するクローシグネチャー、保護性能とエアロダイナミクスの観点から最適化されたバンパーなど、プジョーシリーズの新しい外観を採用している。

ダッシュボードも一新され、デジタル・インストルメント・クラスターと大型のセンター・タッチスクリーンは、日常の運転における安全性と実用性を保証。新しいステアリング・ホイールには、オプションでヒーター・システムを取り付けることができる。特にダッシュボード上部とセンターコンソールには、より多くの収納スペースが設けられており、ダッシュボードには実用的でコンパクトな新しいe-トグルギヤシフトコントロールも装備されている。

インテリアの仕上げはさらに洗練され、シートには新しいファブリックまたはパーフォレーテッド・レザー(バージョンにより異なる)、サイドパネルには新しいリキッドパラジウム・カラーのトリムが採用されている。

エモーション:快適性と安全性を高める技術開発
新型eトラベラーの新しい装備は、ドライバーと同乗者の毎日の快適性と安全性を向上させる。10インチ100%デジタルカラーメーターが標準装備され、ナビゲーション・システムやエネルギー・フロー、充電に関する情報など、必要な情報を最適かつカスタマイズ可能に表示できる。

また、オーディオシステムや接続されたナビゲーションを操作するため、大型の10インチHDセンタータッチスクリーンが中央に標準装備されている。音声アシスタント「OK,プジョー」を使えば、主要な機能を自然な言葉で操作することができる。

さらに充実した運転支援機能が付帯する。ドライバー疲労警告、交通標識認識、レーンキープアシスト、歩行者・自転車検知機能付き自動緊急ブレーキ、スピードリミッターだ。eトラベラーは、幅広い運転支援システムの恩恵を受けており、この新モデルではアダプティブ・クルーズ・コントロールがさらに強化されている。

エクセレンス: これまで以上に効率的でコネクティッド
航続距離を最大350kmまで伸ばした、完全で高性能な電動レンジとなっており、日常のニーズに合わせた3つの走行モード 新型eトラベラーは、最大出力100kW(136bhp)、最大トルク260Nmを発揮する、より効率的な新型電気モーターを搭載し、発進から最高速度130km/hまで最適なパフォーマンスを保証。走行モードは、航続距離を最大化する「エコ」、全負荷時のパフォーマンスを最大化する「パワー」「ノーマル」の3種類だ。

あらゆるニーズに応えるため、バッテリー容量は2種類、航続距離は最大350kmとなる。都市部や郊外での日常的な使用に最適な50kWhのバッテリーは、最大224kmの航続距離を実現(WLTP複合サイクル認証取得済み)。75kWhバッテリーは、あらゆる移動に最適な多用途性を備え、航続距離は最大350km(WLTP複合サイクル認証取得中)だ。

新しい回生ブレーキシステム 航続距離を最適化するため、新型eトラベラーには新しい回生ブレーキシステムが採用された。このシステムは、ステアリングホイール後方にあるパドルを使って、3段階の回生レベルで作動させることができる。

これらは7.4kWの単相車載充電器と、オプションで11kWの三相車載充電器により、利用可能なインフラを問わず、効率的に充電することができる。充電時間の目安は以下の通りだ。
 100kWの公共充電ポイントから:50kWhバッテリーで38分、75kWhバッテリーで45分(5~80%充電)。
 11kWのウォールボックスから:11kWの車載充電器によるフル充電は、50kWhバッテリーで4時間50分、75 kWhバッテリーで7時間30分。
 7.4 kWのウォールボックスから:7.4 kWの車載充電器によるフル充電は、50kWhバッテリーで6時間43分、75 kWhバッテリーで11時間20分。

最新世代のコネクティビティ
プジョー i-Connectシステムは、ミラーリング機能(Apple CarPlay/Android Auto)により、包括的で応答性の高いコネクティビティを提供。プジョー i-Connect Advancedは、高性能なTomTomコネクテッドナビゲーションも装備しており、テクノロジー体験は完璧だ。システムのアップデートは「無線」で行われる。

Apple Car PlayおよびAndroid Autoへのワイヤレス接続により、スマートフォンのコンテンツを接続することなくセンタースクリーンで確認できるようになった。また、フロント・センターコンソールには、ワイヤレス・スマートフォン・チャージャーが設置された。

さらに、新型eトラベラーにはダッシュボードに2つのUSB-Cソケット、2列目シートに2つのUSB-Cソケット、2つの12Vソケットが装備されている。

■関連記事

2023/11/15 12:45

関連記事

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

複数社を比較して、最高値で売却しよう!

車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか? 販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。 1 社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目 指しましょう。

手間は少なく!売値は高く!楽に最高値で愛車を売却しましょう!

一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。 MOTA 車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。 最大20 社の査定額がネット上でわかるうえに、高値の3 社だけと交渉で きるので、過剰な営業電話はありません!

【無料】 MOTA車買取の査定依頼はこちら >>

関連中古車物件情報

注目の記事

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!