最高速度300km/h越えのハイパフォーマンス4ドアクーペ! BMWアルピナが新型B4グランクーぺを発表

モデルコンセプトは“不撓不屈のエレガンス”

BMWアルピナの日本総代理店であるニコル・オートモビルズは2022年3月30日、新型B4グランクーペを公開および日本導入を発表した。

B4グランクーペはBMW「4シリーズグランクーペ」をベースに開発された4ドアクーペ。モデルコンセプトは「不撓不屈のエレガンス」で、アルピナならではの伝統的な美徳と、パワフルでエレガントな車両コンセプトが融合され、比類なきドライブ・エクスペリエンスを体感できるという。

搭載される3Lの直列6気筒ビターボエンジンは最高出力495ps、最大トルク730Nmを発揮。これに最新のZF8HP768速スポーツオートマチックトランスミッションが組み合わされ、0→100km/h加速は3.7秒、最高巡航速度は301km/hというパフォーマンスを誇る。

アルピナ特有の装備としては、フロントスポイラーをはじめ、サスペンションの変更、シャーシの最適化が施される。伝統の20本スポークホイールは今回のB4の為に新開発された鍛造ホイールで、重量は1本あたり12kgとばね下重量の軽減に貢献。タイヤサイズは前255/35ZR20、後285/30ZR20となっており、認証タイヤとなるピレリPゼロを装着。これらの”アルピナ・チューン”により、アルピナらしい優れた運転体験を提供することに寄与している。

価格は左ハンドル車が13,750,000円、右ハンドル車が14,160,000円となっており、同日より注文を開始している。

【Specification】BMWアルピナB4グランクーペ
■車両本体価格(税込)=13,750,000円(左ハンドル車)
■全長×全幅×全高=4792×1850×1440mm
■ホイールベース=2856mm
■トレッド=前1593、後1588mm
■車両重量=1965kg
■乗車定員=5名
■エンジン型式/種類=-/直6DOHC+ツインターボ
■総排気量=2993cc
■エンジン最高出力=495ps/5500-7000rpm
■エンジン最大トルク=730Nm/2500-4500rpm
■燃料タンク容量=59L(プレミアム)
■トランスミッション形式=8速AT
■タイヤ(ホイール)=前255/35ZR20、後285/30ZR20
■ラゲージ・ルーム容量=470~1290ℓ

BMWアルピナ公式サイト

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧