45℃で48時間! 米ボンネビルでの過酷な「スピードウィーク」のすべてがわかる一冊。【新書紹介】

2022/02/28 09:00

SPEED WEEK BONNEVILLE

アメリカ合衆国ユタ州とネバダ州の州境、巨大な塩湖の跡地にできた平原・ボンネビルで行われるレース「スピードウィーク」の世界に迫る一冊。48時間にもおよぶ大会で成績を残すため、ドライバーは非常な忍耐力が求められる。

本書では標高1,280メートル、日陰でさえ摂氏45度に近い気温、平均湿度が20%を下回る過酷な環境下で、世界最速を目指す参加者たちの等身大の姿を、数多くの写真たちと驚くべき逸話を用いて切り取っている。

このほか、レースの地理的な背景や歴史について掘り下げている章、また、出場者の大会前の過ごし方に焦点を当てている章などもあり、「スピードウィーク」に関する知識を深めることができる一冊となっている。

SPEED WEEK BONNEVILLE
13,343円(税込) 著者など:Bernard Canonne/Frank Figuls
出版社:ETAI
ハードカバー/W250×H300/カラー・モノクロ/239p/仏語

お問い合わせ:代官山蔦屋書店

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧