“使いやすさ”と”楽しさ”を追求した カロッツェリア「楽ナビ」14機種を新発売

美しく高精細な地図表示、映像表現を実現! ニーズに合わせた幅広いラインアップ

パイオニアは、人気カーナビシリーズの「楽ナビ」から、映像コンテンツや地図をHD解像度の高画質で表示して使いやすいインターフェースを採用したHDパネル搭載高画質モデル12機種と、コストパフォーマンスに優れたワンセグモデル2機種、計14機種を2022年3月に発売すると発表した。

HDパネル搭載高画質モデルでは、多彩な高品位パーツを採用し、高画質メディアの映像伝送経路をフルデジタル化することで、美しく高精細な地図表示、映像表現を実現。9V型や8V型の大画面モデルやHDMI入出力端子搭載モデル、Bluetooth®やUSBなどのデジタルメディアに特化したモデルがあり、ニーズに合わせて幅広いラインアップから選択することができる。さらに高性能なナビ能力、AV能力に加え、使いやすさを追求したインターフェース「ターゲットインターフェース」を搭載。操作性とデザイン性をさらに高めた「おすすめモード」と、デジタル機器の操作や運転に不安を覚える方にも分かりやすい「カンタンモード」の2つの表示モードが選べる。

◆HDパネル搭載高画質モデルの主な特長
 1:9V型大画面モデルやデジタルメディアに特化したモデルなどをラインアップ
 2:圧倒的な美しさと使いやすさを実現
 3:多彩なコンテンツを高画質で楽しめるHDMI入出力端子を搭載※
 4:高性能なナビ機能
 5:最新データバージョンアップ付き
 6:その他=ドライブレコーダーユニット「VREC-DS600」(別売)とAUX端子で接続してカーナビゲーションと連携できる「ドライブレコーダーリンク」機能に対応。ドライブレコーダーに録画した映像をカーナビゲーションの画面で確認することができる。

◆ワンセグモデルの主な特長
 1:高性能なナビ機能
 2:充実したAV機能
 3:ドライブレコーダー連携  ※AUXソースとの同時使用はできません。

◆全モデル共通の仕様
最大消費電流:10A
使用電源:DC14.4 V (10.8V ~ 15.1V使用可能)
最大出力:50W×4ch
FM受信周波数帯域:76.0MHz~99.0MHz
AM受信周波数帯域:522kHz~1,629kHz

各機種の詳細な仕様はこちら
https://jpn.pioneer/ja/carrozzeria/carnavi/rakunavi/?ref=carrozzeria_top_pickup

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧