参戦当時の貴重な写真でレーシング・カマロを全網羅【新書紹介】

Racing Camaros: An International Photographic History 1966-1984

1964年4月に発売したフォード・マスタングの大ヒットを受け、同年8月にはゼネラルモーターズ(GM)が独自のポニーカーを市場に出すための集中プログラムを開始。そして、1966年9月に発売されたのがシボレー・カマロだ。
「スタイル」「乗り心地」「パフォーマンス」など、全てにおいてマスタングよりも優れたクルマにしたいと考えたGMシボレーは、すでにフォードが大成功を収めていたレースの世界でもマスタングを打ち負かそうとした。
本書では、トランザムシリーズに参戦する大予算のファクトリーマシンから低価格のインディペンデントマシンまで、世界各国で活躍するレース用カマロを写真で紹介。カマロの国際的なロードレースを初めて書籍化したもので、レース参戦当時の未発表の写真や技術的な詳細解説など、誕生から1984年までのレースカーとして世界的に人気を博したカマロのヒストリーを網羅している。
Racing Camaros: An International Photographic History 1966-1984
4,840円(税込)
出版社:Veloce Publishing
ハードカバー/英語/W256×H215/176ページ

代官山蔦屋書店 Yahoo店

情報提供:代官山蔦屋書店

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!