出力44ps、トルク100Nmがアップした直6ディーゼルを搭載!メルセデス・ベンツGクラスに「G400d」が追加設定

多彩なカスタマイズも楽しめる仕様

メルセデス・ベンツ日本は、 究極のオフローダー「Gクラス」に直列6気筒クリーンディーゼルエンジンを搭載した「G400d」を追加し、5月19日より発売を開始した。価格は12,890,000円(税込)となっている。


今回追加された「G400d」は、エントリーモデルのG350dと同じくバランスに優れたコンパクトな直列6気筒クリーンディーゼルエンジン「OM656」を搭載しながらも、ソフトウェアとドライブトレインの調整により最高出力を330ps(243kW)(G350d比+44ps/+33kW)、最大トルク700Nm(+100Nm)に高めているのが特徴だ。

また機能装備はG350dに準じているものの、外装色は加えて12色の外装色(有償)が選択可能となっている。ステアリングは左右いずれも選ぶことができ、幅広い内装色と特別感を高める装備が選択可能な「G manufakturプログラム」の対象モデルで、カスタマーの好みに合った仕様に仕上げることができる。

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!