2021年1月のドイツ新車販売、3割以上の減少に

田畑修
AUTHOR
2021/04/08 07:00

2021年1月のドイツ国内の新車販売台数(乗用車)は前年同期比31.1%減の16万9754台と大幅に減少。2020年7月に引き下げられた付加価値税が元に戻された影響が大きく、ブランド別では首位フォルクスワーゲンが29.9%減の3万4189台、2位メルセデス・ベンツが31.1%減の1万7912台と大きく減らし、3位BMWも19.4%減、4位アウディは47.4%減と厳しい数字が並ぶ。

2位メルセデス・ベンツが31.1%減の1万7912台と大きく減らす。

3位BMWも19.4%減。

ルボラン2021年4月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!