カルトなダイハツ? ミドルセダンの「アルティス」がマイナーチェンジ

H.Tanaka
AUTHOR
2021/02/05 08:00

改良版「アルティス」では電気式4WDの「E-Four」もラインアップ

ダイハツは、ミドル級セダンの「アルティス」を一部改良。2月1日より、全国一斉に発売を開始した。消費税込みの車両本体価格は2WDが4,053,000円、4WDのE-Fourが4,251,000円となっている。

アルティスは2000年3月、トヨタからのOEM供給を受け発売を開始。2017年7月にフルモデルチェンジが実施されている「トヨタ・カムリ」のダイハツ・バージョン。今回の一部改良では、フロントフェイスを刷新するとともに、夜間の歩行者検知や交差点の右左折時の対歩行者検知、ドライバー異常時対応システム等の安全機能を追加して安全性が向上した。また、今回からE-Four(電気式4WDシステム)を追加設定、ユーザーの選択の幅が拡げられている。

関連中古車物件情報

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!