【カロッツェリア】車載用Wi-Fiルーターで「クルマのオンライン化」を!

簡単・快適に車内でエンタメ

カーAV機器メーカーのパイオニアは10月8日、同社「カロッツェリア」ブランドの車載用Wi-Fiルーター「DCT-WR100D」を発売した。

本機は、クルマの12V/24Vアクセサリー電源ソケットに接続するだけで、ドコモの車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」の高速LTE通信(スマホ・携帯電話用無線通信規格)で車内にWi-Fiスポットを構築するもので、ネットワーク機能付きカーナビやスマホ、タブレット、ゲーム機器などを同時に最大5台までWi-Fi接続できるので、amazonプライム動画や音楽などのストリーミング再生やオンラインゲームといったコンテンツをストレスなく楽しむことができる。希望小売価格は税別25,000円で12月から発売予定だ。

なお、NTTドコモが提供する「docomo in Car Connect」は、ドコモdアカウントで簡単に手続きが可能で、LTEデータ通信を定額(1日500円、30日1,500円、365日12,000円/各税別)で使い放題のサービス。車載用Wi-Fiルーター購入者を対象にした、「docomo in Car Connect dポイントプレゼントキャンペーン」も実施している。https://docomo-icc.com/icc/

カロッツェリア車載用Wi-Fiルーター製品サイト
https://jpn.pioneer/ja/carrozzeria/wifi_router/wifi_router/dct-wr100d/?ad=pr

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!