【インタビュー】ぜひショールームで、心に残るベントレー体験を「ベントレー・コンチネンタルGT V8」

萩原充
AUTHOR
2020/09/26 12:00

ほかにはないベントレーの美しさに触れていただきたい。

グランドツアラーの新機軸として注目を集めるコンチネンタルGT V8。前回は試乗記をお届けしたが、今夏より待望の国内導入ということで、ベントレー東京・青山ショールームのセールス担当である大山氏に、その人気ぶりを伺ってみた。

ベントレー東京で同ブランドの美しさを伝え続けるセールスの大山航氏。

「早期ご注文のお客さまへの納車がはじまりましたが、従来モデル以上のラグジュアリーな仕上がりと走りの楽しさで、かなり高い評価をいただいております」
ベントレーが100年の歴史で培ってきた、クラフトマンシップのさらなる洗練ぶりが話題のようだ。
「日常からスポーツ走行まで、幅広く楽しめる感覚はもちろんですが、細部にまでこだわったインテリアの作りや圧倒的なラグジュアリー感にもご好評をいただいております」

ショールーム展示のコンチネンタルGT V8コンバーチブル。ホワイトボディにブラックライン、タンレザーは人気の高い仕様とのこと。

このベントレーのモータースポーツ・ヘリテイジに繋がる走りに対しては、従来モデルの顧客もさることながら、スーパースポーツやドイツ・プレミアムカーのユーザーからも問い合わせが増えているとのこと。
「新しいお客さまは、私どもの展示車や試乗車を見て、触れていただくと、ベントレーの魅力をご理解いただけるようです。ほかのどのブランドにもない美しさは、クルマに強いこだわりをお持ちのお客さまにも充分ご満足いただいています」

ベントレーの世界観に溢れた青山ショールーム。都心旗艦拠点なだけにアクセサリーやオーダーメニューが充実。認定中古車も常設する。

しかもコンチネンタルGT V8に触れると、“所有したい”より“乗りたい”欲求が強くなるという。
「一般公道ではパフォーマンスを発揮しきれないと思います。そこで、私どもの母体である、”コーンズ”では、特別な走行体験がご提供できる会員制サーキット”THE MAGARIGAWA CLUB”を、都心から近い千葉県の南房総に開発しているのです」
とはいえ、いまからのコンチネンタルGT V8をオーダーしても、納車までかなりの時間を要するのではないだろうか?
「フルオーダーでは納車まで8カ月以上を要しますが、私どもで厳選した仕様からお選びいただければ、最短1カ月以内のお届けも可能です。旬な最新モデルをいち早くお楽しみいただければ嬉しいですね」

このコンチネンタルGT V8が湛えたベントレーの新しい魅力はショールームで確かめられる。

THE MAGARIGAWA CLUB

高性能車の販売だけでなく、非日常的な走行体験を提供するべく、ベントレー東京の母体であるコーンズが千葉県の南房総エリアで開発を進める会員制サーキット施設。2022年末に開業予定。

ベントレー東京 青山ショールーム
〒107-0062 東京都港区南青山 2-5-17 TEL:03-5413-2145
ベントレー大阪 心斎橋ショールーム
〒541-0059 大阪市中央区博労町 4-2-15 TEL:06-6226-8963
ベントレー東京 世田谷 ショールーム
〒158-0082 東京都世田谷区等々力 4 丁目 24-17 TEL:03-5760-6290
ベントレー神戸 神戸ショールーム
〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町 3-2 TEL:078-599-7600

■問い合わせ https://www.cornesmotors.com/

フォト=郡 大二郎/D.Kori

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!