正式デビューは秋! ホンダが新型「N-ONE」をホームページで先行公開

H.Tanaka
AUTHOR
2020/09/11 16:00

軽自動車初のFFターボ+6MT仕様を「RS」に設定!

ホンダは、この秋にフルモデルチェンジする軽乗用車「N-ONE(エヌワン)」に関する情報を9月11日にホームページで先行公開した。

ホンダは、2017年にフルモデルチェンジした「N-BOX(エヌボックス)」を皮切りにNのある豊かな生活を意味する「N for Life」を提案。昨年発売した「N-WGN(エヌワゴン)」に続き、今回のN-ONEはその第4弾となる。

今回のフルモデルチェンジでは、2012年の発売以来多くのユーザーから好評を得ているタイムレスなエクステリアデザインを構成する「丸・四角・台形」を基本の形としつつ、軽自動車初のLEDデイタイムランニングランプを搭載するなど、N-ONEを象徴するフロントフェイスをより一層洗練させているのが特徴。また、運転の楽しさと安全装備を充実させた3タイプのモデルラインとして「Original(オリジナル)」、「Premium(プレミアム)」、「RS」が設定されている。

走行性能面では、軽自動車初となるFFターボ+6MTの組み合わせをRSに設定。運転席にはホールド性を高めたセパレートシートが採用、運転する楽しさが追求された。さらに、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を標準装備し、渋滞追従機能付きACC(アダプティブクルーズコントロール)に、バックでの駐車をサポートするパーキングセンサーシステムも標準装備とするなど、さまざまなシーンでクルマを快適に使うために必要な安全・安心が追求されている。

新型N-ONE専用サイト
https://www.honda.co.jp/N-ONE/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!