販売は7台限定! 漆黒の「BMW X7エディション・ダーク・シャドウ」が登場

H.Tanaka
AUTHOR
2020/09/09 17:00

受注はBMWオンライン・ストアで9月15日から!

BMWジャパンは、スポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)の最上級モデルである「BMW X7」をベースとした特別仕様車「BMW X7エディション・ダーク・シャドウ」の受注をBMWオンライン・ストア(https://online-store.bmw.co.jp/)において9月15日(火)午前11時より開始する。販売は日本国内で7台に限定。納車開始は2020年末頃を予定している。消費税込みの車両本体価格は、18,600,000円。

「X7」は、高級感溢れる威風堂々としたデザインとラグジュアリーモデルに相応しい乗り心地、最大7人乗りを可能とするSAVとしての高い実用性を備えたモデル。存在感溢れるボディサイズや堂々たる佇まいを備えたエクステリア、ロングホイールベースによる余裕で乗員が長時間快適に過ごせる室内空間、路面状況を各ホイールのセンサーで感知し車高を自動調整する4輪アダプティブ・エアサスペンション等々、最高級SAVとしての要件をすべて満たしている。

今回の限定モデルは、存在感ある漆黒がテーマ。BMW Mパフォーマンス・モデルの「BMW X7 M50i」をベースに、外装を専用のダーク・エレメントで統一。スポーティかつインパクトのあるエクステリアに仕上げられた。インテリアにおいては、専用のナイト・ブルーをあしらった高品質な内装空間が、夜を彩る特別かつラグジュアリーな世界観を演出している。

また、他のX7と同様に高速道路での渋滞時にドライバーをサポートする「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援システム」や、35km/h以下での走行時に直近の50m軌跡を記憶し、通った道を自動で後退可能な「リバース・アシスト」を含む、最新の運転支援システムが搭載。さらに、BMWとして初めてトラフィック・サイン・アシスト(速度制限認識)機能が搭載、走行中にドライバーに対して制限速度を通知し、安全な走行をサポートする。

BMW X7 エディション・ダーク・シャドウのおもな特徴および特別装備

・ボディ・カラー:BMW Individualフローズン・アークティック・グレー
・BMW Individualハイグロス・シャドー・ライン・エクステンデッド
・22インチMアロイ・ホイール(ジェット・ブラック)
・フル・レザー・メリノ・シート:ナイト・ブルー/ブラック(バイ・カラー)
・専用アルカンタラ・ヘッドライナー:ナイト・ブルー
・専用メリノ・レザー・ダッシュボード:ナイト・ブルー
・専用エディション・ダーク・シャドウ・レタリング
・サンプロテクション・ガラス

成約記念品

なお、成約すると清水焼の丈夫窯・加藤丈尋(たけひろ)氏による飾り皿が記念品としてプレゼント。これは限定車にインスパイアされた銀暈皿で、黒釉を施し1240℃で焼成したものに銀を塗り重ねて仕上げられる。銀を使い水の流れ、風の流れ、陰影が表現されているという。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!