【2020最新カーエレ】パナソニック「ストラーダ」の2020年モデルが有機ELの大画面で登場!

10型大画面ナビが430車種以上に装着OK
業界初採用の有機ELディスプレイで超高画質を達成

パナソニックのAV一体型ナビ、「ストラーダ」シリーズが2020年モデルにチェンジ。5機種をラインアップするが中心となるのはパナソニック独自の「DYNABIGスイングディスプレイ」によって、430車種以上への装着を実現した大画面ナビ、「CN-F1X10BLD(10型画面/ブルーレイプレーヤー)」、「CN-F1X10LD(10型画面/DVDプレーヤー)」、「CN-F1D9VD(9型画面/DVDプレーヤー)」だ。

Panasonic Strada F1X PREMIUM10 CN-F1D9VD オープン価格(実勢価格:120,000円前後/税込)

いちばんの注目となるのは「CN-F1X10BLD」、「CN-F1X10LD」に有機ELディスプレイを搭載したこと。これは市販カーナビとしては業界初で、従来からの液晶ディスプレイとの違いは一目瞭然。カーナビ史上最高といえる超高画質を実現している。

Panasonic Strada F1X PREMIUM10 CN-F1X10BLD オープン価格(実勢価格:210,000円前後/税込)

Panasonic Strada F1X PREMIUM10 CN-F1X10LD オープン価格(実勢価格:190,000円前後/税込)

有機ELパネルは自発光でコントラスト比が高く、映像の基礎となる黒色を黒浮きさせずに再現が可能。明暗が存在するシーンでも明部、暗部をそれぞれを鮮明に表現することができる。さらに低反射フィルムや空気層をなくしたエアレス構造を組み合わせることで外光によ不快なる映り込みも抑えている。

漆黒を表現でき、そのぶん色彩が豊かに感じられる。ブルーレイとの相性も抜群だ。

側方からの写真を見てわかるようにディスプレイユニットは大幅にスリム化。左右の端については4.7mmと驚くほど薄い。外装フレームには高剛性マグネシウムダイカスト、内部にはハニカム構造を採用して強度を保っている。さらに走行中のブレ対策についても徹底し、路面~車両~ナビ本体~ディスプレイと伝わってくる振動を分析するとともにディスプレイの重量を従来比約30%減の約0.7kgに軽量化して対策。さらにカーナビセット全体の軽量化、新シャーシユニットによるディスプレイ保持部の剛性向上も図られている。

有機ELはバックライトが無いため大幅なスリム化を実現。最薄部は4.7mmしかない。

先代モデルでも好評だったDYNABIGディスプレイは引き続き搭載され、上下スライド、前後チルト、奥行き調整(取り付け時のみ)、左右各15°のスイングができる。適合確認済みの車種(同社ウェブサイトに掲載)であればハザードスイッチを妨げたり、ウインカーレバーの作動を制限するなど、車両本来の機能を損なう心配はない。

操作キーはディスプレイ上部の中央に集中配置。キーサイズは先代モデルよりも大型化。

ナビの実用性能は全モデルが大幅にアップし、建物や道路の形状を緻密に描写する詳細市街地図を全国100%表示できるようになった。さらにルートガイド中に目印となる方面案内看板は空港や公園を示すピクト表示にも新対応。

全国1741都市で市街地図の表示ができるようになった。細街路も正確に描き出す。

方面案内看板はピクト表示(=絵文字)にも対応し、実際の看板を正確に再現する。

安全・安心運転サポートを搭載し、ドライバーが運転に注意すべきポイントを知らせる。

もちろんパナソニックが得意としている安全・安心機能も充実しており、ドライバーが運転に注意すべきポイントを知らせたり、高速道路・有料道路での逆走を警告。うっかりミスが原因の事故や違反を未然に防ぐ効果が期待できる。

高速道路では逆走を検知して警告を発する。大事故を未然に防ぐ効果が期待できる。

また、今回同時にオプションとして2カメラ型ドライブレコーダー「CA-DR03HTD」と、バックビューカメラ「CY-RC500HD」が新登場。どちらも有機ELディスプレイに合わせて出力映像の高画質化を図ったもので、視認性に優れた安心感の高い映像表示を実現している。

2カメラ型ドライブレコーダー CA-DR03HTD
オープン価格(実勢価格:40,000円前後/税込)

車両前後の状況を同時に撮影でき、ナビ画面で映像再生や設定操作が可能。出力映像をVGAからHDへと高精細化している。

リヤビューカメラ CY-RC500HD オープン価格(実勢価格:20,000円前後/税込)

取付性に優れたコンパクトサイズ(23×23×23mm)。HD画質で出力を行ううえ、水平180°の広視野角、HDRによる明暗差補正も実現。

https://panasonic.jp/navi/

リポート/フォト:浜先秀彰 H.Hamasaki

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!