【カーエレクトロニクス スペシャル】ケンウッド・2020夏新製品情報

2020/08/05 08:00

彩速ナビに新スタイルがラインナップ

ケンウッドが彩速ナビのフラッグシップ「TYPE M」をモデルチェンジ。サイズ違いの4機種で、最上級の「MDV-M907HDF」は、 2DINサイズのボディに9型フローティングディスプレイを組み合わせた個性的なスタイル。 2DINまたは200mmワイドのスペースの約230車種に対応。フルフラットパネルにタッチキーを内蔵し、液晶パネルは高解像HDディスプレイとなる。ナビ機能は業界トップクラスのハイレスポンスや独自のインターフェイスで快適にコントロールOK。エンタメ機能も充実し、高音質再生やスマホとの連携を備える。

彩速ナビ MDV-M907HDF:オープン価格(実勢価格:148,500 円前後、税込)/9型大画面ながらフローティングスタイルで多くの車種に装着可能。ルックスも美しい。

彩速ナビ MDV-M907HDL:オープン価格(実勢価格:137,500 円前後)/トヨタ純正9型ナビ適合車などに対応するモデル。インパネにジャストフィット。

彩速ナビ MDV-M807HDW:オープン価格(実勢価格:93,500 円前後)/10万円を切る価格だがTYPE Mならではの高機能。200mmワイドボディに7型画面を搭載。

DRV-MR450:オープン価格(実勢価格:27,500 円前後)/車両前後の状況をフルHD画質で鮮明に記録。あおり運転対策に高い効果を発揮する。

DRV-MR450

ル・ボラン2020年9月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!