精悍な見ためは「SRT8」譲り! 限定車の「ジープ・グランドチェロキーSリミテッド」が発売

H.Tanaka
AUTHOR
2020/07/31 18:01

「グランドチェロキー」の上級グレード、「サミット」のディテールもミックス!

FCAジャパンは、プレミアムSUVの「グランドグランドチェロキー」に数々の特別装備でエクステリアをスタイリッシュに演出した限定車、「グランドチェロキーSリミテッド」を設定。2020年8月22日(土)より、全国の正規ディーラーを通じて100台限定で販売する。消費税込みの車両本体価格は6,520,000円となる。

車名である「Sリミテッド」の「S」は、グランドチェロキーの高性能スポーツモデルである「SRT8」、および上級モデルの「サミット」の頭文字に由来する。その名の通り、「リミテッド」をベースとしながらSRT8とサミットから受け継いだデザイン要素をはじめ、数々の特別装備を組み合わせて精悍な佇まいを実現している。

エクステリアの大きな特徴は、力強いパワーバルジが印象的なSRT8譲りのエンジンフード。さらにフロントフェイシアに3分割式のロワ・エアインテークやグラナイトクリスタルアクセントを持つサミットと共通のボディ同色フロントバンパーを装備。そこはかとない迫力と上質感が融合した、独特の雰囲気を演出している。また、グラナイトクリスタルのアクセントカラーを施したブラックグリルや20インチアルミホイール、エクステリアバッジ、加えてボディ同色処理を施したドアハンドルやサイドシルエクステンション、グロスブラックのドアミラーカバーなど、細部まで貫かれた特別なカラーコーディネートによりエクスクルーシブ性も高められている。

ボディカラーは、限定車専用となる落ち着いた色味のスレートブルーP/C(限定20台)をはじめ、人気のブライトホワイトC/C(同40台)、ダイアモンドブラッククリスタルP/C(同40台)の3色がラインアップされた。

装備は、プレミアムLEDフロントフォグランプやダークLEDテールランプ、ヘリテージスタイルレザーシートなどが採用。ラグジュアリーなテイストも十二分だ。

走るステージを選ばない高い走破性とSUVの高い実用性を確保しつつ、他と一線を画す佇まいを手にしたグランドチェロキーSリミテッド。標準仕様では飽き足らない特別な個性を求める人には要注目の1台といえそうだ。

※限定車「グランドチェロキーSリミテッド」商品サイト:
https://www.jeep-japan.com/special_models/wk-slimited.html

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!