【ジムニー トレンド ホイール セレクション01】ジムニー乗りを悩ませる魅力十分なデザインと高性能【ジムニー天国2020】

2020/07/30 07:00

TEAM DAYTONA STX-J
ルックスはまるで足元に咲いたツインスポークの桜花

基本は末広がりのツインスポーク構造。だが逆テーパーを付け、リムエンドからセンターパートまで連続で45mm落差のDC加工面を施すことによって、まるでスポークが浮かび上がっているかのような立体感を表現。入念に計算されたデザインは、見る角度によって実際のサイズ以上の大径感を演出したり、まるで桜の花が咲いているかのような雰囲気をも連想させる。ひと言で表現するなら表情豊かなホイールなのだ。

斜めからはまるで桜の花のよう。しかし、正面から見るとツインスポークらしい逞しさが印象的。これぞまさに「浮かび上がって見える」スポークの妙である。

というわけでデザイン最優先のような印象を受けてしまうが、そこはさすがレイズ。半端なものなど作るわけがない。リムにマシニング加工されたTEAM DAYTONAロゴが示す意味は品質に絶対的な自信を持つ証だ。
ジムニーらしいガンガンのクロカン走行はもちろん、ハイスピードクルージングも余裕でこなす強度と精度。カッコ良く、なおかつ中身も万全な仕上がりはレイズのホイールすべてに共通する魅力であること、もはや説明不用だろう。

カラーはブラック/フルダイヤモンドカット1タイプのみ。あえてバリエーションを設定しない理由は写真を見れば納得。特徴的なスポークを狙い通りに浮かび上がらせる上で、これ以上のコンビネーションなど考えられないからだ。存在感をアピールしたければ選ばない理由はない。そんなホイールである。

TEAM DAYTONA STX-J
★価格:34,000円/本
★サイズ:16×5.5J(インセット0、20)
★カラー:ブラック/フルダイヤモンドカット

Photo:上田和則 Text:高橋建次 ジムニー天国2020より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!