【国内試乗】「トヨタRAV4 PHV」システム最高出力は306ps!

島下泰久
AUTHOR
2020/07/13 07:30

PHVの新たな価値をアピールする1台

初登場のプラグインハイブリッドのRAV4は、外部電源から充電できる18.1kWhの大容量バッテリーを搭載し、 EV走行距離95kmを実現。 22.2km/Lの省燃費と相まって航続距離1300kmを実現する。

魅力はそれだけには留まらない。システム最高出力は306psとRAV4 HVの1.5倍とパワフルで、実際、不用意にアクセルを踏み込むと仰け反るほどの加速を味わうことができた。また、バッテリーだけで7時間、エンジン併用で3日間の外部給電機能は、レジャーや災害時に役立ってくれるだろう。

環境性能、経済性だけでないPHVの新たな価値をアピールする1台。価格は469万円からとなる。

お問い合わせ
トヨタ自動車 0800-700-7700

 

フォト=小林俊樹/T.Kobayash ル・ボラン2020年8月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!