2019年度のドライブレコーダー出荷が3割増に

田畑修
AUTHOR
2020/06/29 07:00

ドライブレコーダー協議会によると2019年度(2019年4月~2020年3月)のドライブレコーダー出荷台数は前年度比31.8%増の483万9241台と増加傾向を保つ。最近はディーラーオプションとして新車購入時に装着するユーザーも増え、スタンダードなアイテムとなりつつあるが、後付け需要も根強く、新車販売台数が伸び悩む中でも3割以上の増加ペースを維持している。

ルボラン2020年7月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!