「語られざるレース史」をテーマに、モータースポーツの真実の深みに誘うモータースポーツ専門誌【新書紹介】

2020/05/23 18:00

AutomobilSport#23 – BPR Global GT Series 1994-1996

「語られざるレース史」をテーマに、モータースポーツの真実の深みに誘うモータースポーツ専門誌の23号となる本号は、「BPR」グローバルGTシリーズを特集している。

「BPR」は1994年、バブル景気後退や凡庸過ぎるレギュレーションの技術開発要素喪失を起因として出場メーカーが撤退し、消滅したスポーツカー世界選手権の後を継いで発足。幅広い競技クラス設定や参加者数に見合うメーカーへの車両生産台数の義務付けなど、間口を広げ、参加しやすくしたことでプライベーターと個性的なGTカーを多数集め、開始早々から盛況に激しいレースを繰り広げた。

僅か3年ながらGTレース存続の橋渡しとなり、マクラーレンF1GTRやポルシェ911GT1などハイパーカー発展の礎ともなった「BPR」。その開拓者的なシリーズを60頁に迫るボリュームで迫る。

また、勝つことに情熱的で在り過ぎた故、悲劇を迎えた魅力的ドライバー、ウィリー・メレス特集やヒストリックイベント情報など、多彩なレースに関係する記事を収録。当時を知る執筆陣を揃えファンも知らざるレース文化の細部を伝え続ける、孤高のレースマガジンだ。
(マクラーレンF1GTR、4面イラストポスター付録)

AutomobilSport#23 – BPR Global GT Series 1994-1996
2,750円(税込)
著者など:Robert Weber(著)
出版社:Sportfahrer Verlag
ソフトカバー/W211×H297/カラー・モノクロ/144P/英語/季刊

情報提供:代官山蔦屋書店

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!