ジャガーI-PACEで充電旅、広島編。英国製折り畳み自転車「ブロンプトン」が活躍 桜前線は追えるのか!? ジャガーのEV「I-PACE」で行く「早春、大人の充電旅。第5回」

2020/03/30 12:30

充電旅3日目の朝は広島
満充電で大阪まで向かう

ジャガーのEV、I-PACEで鹿児島から東京まで1,800km、桜前線を追いかけながら5日間かけて行う充電旅。3日目の朝は広島で迎えた。昨晩、急速充電スタンドで航続可能距離425kmと、ほぼ満充電となったI-PACEは本日、岡山県高梁市を経由して、大阪まで370km近くを走破する計画だ。

朝7時、ホテルのフロントにカメラマンと集合。広島市内をI-PACEでドライブすることにした。この日はとにかく気持ちのいい朝で、平和公園の周辺はクルマが少なく、街路樹が朝日で輝いている。ランナーやサイクリストたちも多く、おのおのが気持ちのよい土曜日の朝を過ごしている。

広島では平和公園に程近い、旧太田川沿いの桜が名所となっているが、3月21日時点ではまだつぼみも固そう。旅のテーマである桜は写真におさめられそうもないが、この気持ちのいい広島の朝の風景は、I-PACEとともに撮影できそうだ。広島の街中を象徴する路面電車や平和公園周辺で撮影を終えたが、まだ時間に余裕があるので、公園周辺を英国製折りたたみ自転車「ブロンプトン」で走ってみることにした。

自転車が好きなら電気自動車を!
ジャガーにはブロンプトンがハマる

エンジンのないI-PACEは、早朝や深夜またはクルマがあまり走っていない地方の田舎道で窓を開けて走ると、風とタイヤの音だけが聞こえ、ガソリンの匂いもせず、とても気持ちがいい。自転車で坂を下っているときのような感覚にも似ているので、おそらく自転車が好きな方はI-PACEのような電気自動車のドライブフィーリングがとても気に入るのでは? と思う。

今回旅にブロンプトンを持ち込んだのは、ブランドがジャガーI-PACEと同じ英国ということもあるが、充電している間の散策用に使えないかと考えたからだ。このとき、I-PACEは満充電だったが、平和公園周辺を気持ちよさそうに走っているサイクリストのみなさんを見ると、このまま乗らないわけにはいかず、カーゴスペースから自転車を降ろすことにした。

室内、荷室が広いI-PACEは
大人2人5日分の荷物と機材&自転車もOK

I-PACEはエンジンがない分、同じクラスのSUVに比べてボンネットが短く、その分室内と荷室が広くなっている。今回の旅では私とカメラマンの5日分の着替え、撮影用機材の入った大きなトランクと鞄、ストロボ用の三脚などかなりの大荷物を積み込んだ。しかし、それにプラスして折りたたんだブロンプトンを積載してもなお、室内スペースには余裕があった。

I-PACEにブロンプトンを2台積み、パートナーと二人で温泉を巡る充電旅をするという使い方もきっと楽しいはずである。デスティネーションでのカフェ巡りや、撮影旅行など、細かい穴場的な発見をするには散歩でもいいが、自転車ひとつあると、現地での機動性が格段によくなるのだ。

文:隂山惣一/写真:近藤浩之

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!