謎の巨石群とともに眺める南小国の雲海(熊本県 押戸石の丘)【雲海ドライブ&スポット Spot 81】

2020/02/14 08:00

パワースポットとしても人気の高い巨石群の丘

マゼノミステリーロードの途中から脇道を500mほど入ったところにある謎の巨石群が点在する丘。これまで阿蘇の火山活動で生まれた地形と考えられていたが、最近の調査によって、人工的に配置した古代の祭礼遺構とみられることが判明。パワースポットとしても高い人気を集めている。頂上からは360度の展望が広がり、北の南小国町方向に湧き上がる雲海を眺めることができる。

内牧温泉から大観峰を越え南小国方面に延びる国道212号。ロングストレートの先に見えるのは南小国町の盆地を覆う雲海。

アクセスガイド

2016年4月に発生した熊本地震により阿蘇エリアの道路網は大きな被害を受けている。上でも簡単に触れた通り、九州道・熊本ICから阿蘇市の中心部(宮地駅)へは国道57号が寸断されているため、ミルクロードを迂回して約40km/1時間20分ほど。これまで南阿蘇村方面へは益城熊本空港ICから県道28号(俵山トンネル)経由で行くのが一般的だったが、2017年8月に長陽大橋ルートが復旧し、国道57号からも行けるようになった。

Data【Spot 81 押戸石の丘】
雲海遭遇率 ★★
雲海の季節 初夏~秋

◎所在地/熊本県南小国町
◎ルート/阿蘇・南小国両地区農免道路
◎最高地点/標高約845m
◎冬季閉鎖/12月中旬~2月末

観光情報

阿蘇市観光協会 TEL 0967-34-1600
南小国町観光協会 TEL 0967-42-1444
みなみあそ村観光協会 TEL 0967-67-2222

 

文:佐々木 節/撮影:平島 格/写真提供:南小国町観光協会

『雲海ドライブ&スポット』より転載。掲載データなどは2017年8月末時点のものです。実際におでかけの際は、事前に最新の情報をご確認ください。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!