新製品【タミヤ】Gクラスのスタイルと走りの両方を再現した電動RCカー

井澤 利昭
AUTHOR
2020/02/02 18:00

星のマークでお馴染みの模型メーカー、株式会社タミヤ(以下タミヤ)は、スクエアなスタイルと ヘビーデューティーなシャーシ構成で長年愛され続けているメルセデス・ベンツのクロスカントリービークル、G500をモチーフとした電動RC(ラジオコントロール)カーモデルの組み立てキットを発売した。

Gクラスならではのスクエアなスタイルを見事に再現

モデル化されたのは、2018年にモデルチェンジを受けた4L V8ツインターボエンジン搭載の現行モデル。Gクラスならではの直線的で平面構成のフォルムを1/10サイズ(全長455mm、全幅196mm、全高207mm)で精密に再現したボディは、その素材にポリカーボネートとという衝撃に強い樹脂を用い、オフロード走行での転倒やちょっとしたクラッシュでも壊れることがない頑強な作りとなっている。

別売りのLEDユニットを組み込めば、ナイトランを連想させるライトを点灯させながらの走行も可能(左上)。透明なポリカーボネート素材の特徴を活かしたガラスルーフ。ウインドウ部分も含めた専用のマスキングシートが付属する(右上)。スリーポインテッドスターが目を引くフロントグリルやヘッドライトのケースはメッキ仕上げで、実感をさらにアップ(下)。

別部品で構成されるフロントグリルやヘドライトケースは質感の高いメッキ処理が施されるほか、ドアミラーやウインカー、スペアタイヤカバーなども別パーツで再現されるなど、スケール感の高い仕上がり。また、ボディは別売りの専用カラースプレーで塗装するスタイルのため、自分好みにカラーリングも楽しめる。

ドアミラー(上)やリアエンドに取り付けられたスペアタイヤカバー(下)も樹脂製の別パーツで構成され、塗装とステッカーで仕上げることで、さらにディテールを引き締める。

四半世紀ぶりに刷新された新型シャシーを採用!

リアルなボディに組み合わされるシャシーは、実車同様の本格的クリスカントリー走行を楽しめる「CC-02」という新型モデルを初採用。1993年に登場し、現在もなおファンの多いロングセラー「CC-01」の後継モデルで、剛性に優れる一部金属製のラダーフレーム、フロントアクスル後部に駆動用モーターを搭載してプロペラシャフトを介して前後に駆動力を伝達する4WDの駆動系など、その作りはまるで本物のクロスカントリーモデルそのものだ。

実車のそれを思わせる一部金属製のラダーフレームを採用した最新のCC-02シャシー。リアルさとRCカーとしての走行性能を両立(上)。内部ギヤの入れ替えや別売りのギヤセットを使用することで20パターンもの減速比を選べる駆動系(下)。

減衰力を変えられるオイルダンパーを各輪に装備したサスペンションは前後ともに4リンクリジッドタイプで、最低地上高が変化しにくいため、砂地などのオフロードはもちろん繊細なコントロールが要求されるロックセクションも楽々クリア。つや消しメッキ仕上げの7本スポークホイールには、悪路でのグリップ力に優れるブロックパターンタイヤが奢られている。

足まわりにはショック吸収性に優れるオイルダンパーを標準で装備。充填するオイルの硬さで、セッティングの変更も可能だ(左上)。つや消しのシルバーメッキが施されたホイールは質感たっぷり(右上)。前後のアクスルハウジングをそれぞれ4本のリンクアームとオイルダンパーで位置決めしたリジッドサスペンションは走破性抜群(下)。

速さを求めるレーシングタイプのRCカーとは一味違う楽しさを味わわせてくれるこのモデルは、オートキャンプやアウトドアでのレジャーのお供などにも最適。なお、組み立て・走行にはファインスペック2.4G電動RCドライブセットおよび送信機用単3形電池4本、工具、塗料などが別途必要となる。商品の購入は、タミヤプラモデルファクトリー新橋店・トレッサ横浜店をはじめとする全国のRCモデル取り扱い店またはタミヤオンラインショップで。さらに詳しい情報はタミヤのホームページで確認できる。

●電動RCカーシリーズ 1/10RC メルセデス・ベンツ G 500 (CC-02シャーシ) 19,800円(税別)

★お問い合わせ
タミヤ カスタマーサービス
TEL 054-283-0003(静岡)/03-3899-3765(東京:静岡へ自動転送)
【月〜金 9:00〜18:00/土日祝日 8:00〜12:00・13:00〜17:00】
https://www.tamiya.com/japan/index.html

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!