東の蒜山三山も、北の大山も一望にできる(岡山県 鬼女台展望休憩所)【雲海ドライブ&スポット Spot 67】

2020/01/31 08:00

朝日が一面の雲を金色に染める感動的なシーン

蒜山大山スカイラインの北寄り、標高869mの高台にある展望休憩所。ここでは秋から冬にかけて、蒜山や大山をバックに広大な高原を覆いつくす雲海を見ることができる。

大山の南に広がる蒜山高原も雲海の名所。朝霧に覆われた高原の向こうにそびえるのは蒜山三山(右から下蒜山・中蒜山・上蒜山)。

狙い目は気温が一気に下がった夜明け。一般的には大山の展望スポットとして知られているが、雲海を見るなら蒜山三山の方向がお勧め。ときには朝日が一面の雲を金色に染めていく感動的なシーンも目にできる。

国道482号から大山の方向に向かって延びる蒜山大山スカイライン。

西日本では最大のブナ原生林の中を抜けていく大山環状道路。

アクセスガイド

大山・蒜山エリアの入口となる米子道・蒜山ICまでは中国吹田ICから208km/2時間半。そこから蒜山大山スカイライン、鍵掛峠などを抜けて大山寺までは32km/約1時間の道のりとなる。県道30号/34号/44号/45号/158号を使って大山の中腹をぐるっと一周すると、トータルの走行距離は60kmあまり。明地峠展望台までは米子道・江府ICから約19km/30分ほど、中国道・新見ICからは約29km/1時間弱。

Data【Spot 67 鬼女台展望休憩所】
雲海遭遇率 ★★
雲海の季節 秋~初冬

◎所在地/岡山県真庭市
◎ルート/県道114号・大山福田線
◎最高地点/標高869m
◎冬季閉鎖/12月下旬~3月上旬

観光情報

蒜山観光協会 TEL 0867-66-3220

 

文:佐々木 節/撮影:平島 格/写真提供:蒜山観光協会

『雲海ドライブ&スポット』より転載。掲載データなどは2017年8月末時点のものです。実際におでかけの際は、事前に最新の情報をご確認ください。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧