11月の国内新車販売、2ケタのマイナスが続く

田畑修
AUTHOR
2020/01/20 07:00

11月の国内新車販売台数(軽自動車除く)は前年同期比14.6%減の23万8844台と2カ月連続の2ケタ減となる。消費税増税の影響が続き、10月まではかろうじてプラスだった年間累計もマイナスへと転じてしまう。車名別ランキングはトヨタ・カローラが2カ月連続の首位となり、以下シエンタ、プリウスに続いてライズがいきなり4位に入りトヨタ勢の上位独占が続く。

2019年11月の国内販売新車台数、一位はトヨタ・カローラ

2019年11月の国内販売新車台数、二位はトヨタ・シエンタ

2019年11月の国内販売新車台数、三位はトヨタ・プリウス

2019年11月の国内販売新車台数、いきなりの四位はトヨタ・ライズ

ル・ボラン2020年2月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧