伝説のレースで絶対王者に挑んだ男たちの“挑戦の実話”『フォードvsフェラーリ』1月10日公開!

2019/12/27 17:00

不可能に挑戦していく2人の男の姿を描いた、奇跡の大逆転の物語

2020年1月10日から、全国の劇場で1966年のル・マン24時間をめぐるフォードとフェラーリの戦いを描いた映画『フォード vs フェラーリ』が公開される。

これは『オーシャンズ』シリーズ、『オデッセイ』のマット・デイモンと、『ダークナイト』シリーズ、『バイス』のクリスチャン・ ベイル、アカデミー俳優の2人が今回初共演で主演を務め、伝説のレースで絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちを描いた挑戦の実話だ。

舞台は、世界が熱狂した1966年の伝説のル・マン24時間レース。 歴史を変えた2人の男の熱い友情と、不可能に挑戦していく姿を描いた奇跡の大逆転の物語となっている。監督は 『LOGAN/ローガン』のジェームズ・マンゴールド。 疾走感のある大迫力のレースシーンと、絶対王者に君臨するフェラーリに屈せず挑む男たちの姿を描いた人間ドラマに、日本人の誰もが共感せずにはいられないだろう。

 

<ストーリー>
ル・マンでの勝利という、フォード・モーター社の使命を受けたカー・エンジニアのキャロル・シェルビー(マット・デ イモン)。常勝チームのフェラーリに勝つためには、フェラーリを超える新しいマシンの開発、優秀なドライバーが必要だった。彼は破天荒な一流レーサー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)に目をつける。限られた資金・時間の中、シェルビーとマイルズは、力を合わせて立ちはだかる数々の困難を乗り越え、絶対王者として君臨するフェラーリに挑戦する。

映画 『フォードvsフェラーリ』 2020年1月10日(金)全国ロードショー
配給: ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧