【サーキット試乗】「ルノー メガーヌRSトロフィー」受け継がれる最速のDNA

エンジンはメガーヌR.S.史上最強を謳う1.8Lターボ。

ホイールはサイズこそノーマルと同じだが、ディスクデザインは専用。

【Specification】RENAULT MEGANE RS TROPHY/ルノー・メガーヌRS トロフィー(EDC)
■全長×全幅×全高=4410×1875×1435mm
■ホイールベース=2670mm
■トレッド=前1620、後1600mm
■車両重量=1470kg
■エンジン型式/種類=M5P/直4DOHC 16V+ターボ
■内径×行程=79.7×90.1cc
■総排気量=1798cc
■圧縮比=8.9
■最高出力=300ps(221kW)/6000rpm
■最大トルク=420Nm(42.8kg-m)/3200rpm
■燃料タンク容量=47L(プレミアム)
■燃費(WLTC)=12.4km/L
■トランスミッション形式=6速DCT
■サスペンション形式=前ストラット/コイル、後トーションビーム/コイル
■ブレーキ=前Vディスク、後ディスク
■タイヤ(ホイール)=前後245/35R19(8. 5J)
■車両本体価格(税込)=4,990,000円

お問い合わせ
ルノー・ジャポン 0120-676-365

フォト=勝村大輔/D.Katsumura ル・ボラン2020年1月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!