BMWのSAVとミニはお任せ、老舗チューナーから新作2本立て「ケレナーズ スポーツ M7/X-LINE」【ホイールカタログ2019秋】

AUTHOR

BMW/ミニのチューナーであるケレナーズのニューホイールは、Xシリーズ専用品とミニ専用品。これまではセダン系を対象とした製品が多かっただけに、注目度バツグンの新アイテムだ。

Xシリーズとミニにのみ適合をアピールする新展開

輸入車メーカーの主戦場がセダン/クーペ系からSUVに移行しつつある現在、2000年発売の初代X5で先鞭をつけたBMWは、充実した車種展開でユーザーを惹きつけている。BMWらしい気持ちのいい走りを追い求めるオーナーにとって強い味方となるチューナーズブランドも、その潮流を見逃してはいない。1980年代にスタートしたドイツのケレナーズスポーツはメーカー公認の実力を誇る老舗であり、BMW3シリーズや5シリーズなどのボディキット、そしてBMWやミニのホイールを開発するスペシャリストだ。

KELLENERS Sport X-LINE

これまでもセダン用ホイールのラインナップにSAV(Xシリーズ)対応サイズを用意することはあったが、ついにSAV専用モデルがデビューすることとなった。X-LINEは末広がりなスポークのホイールで、ラフロードでも軽快かつタフに走り抜けていきそうな力感あふれるデザインは、BMW・SAVのキャラクターにぴったり。

KELLENERS Sport M7

あわせて、ミニにも専用となるM7がデビュー。従来のケレナーズ製ホイールのイメージを一新、ディスクタイプに近いほどの極太なスポーク造形がポイントだ。マット/グロスブラックのスポークカラーで、チューンドマシンの迫力と存在感を醸し出している。クロスオーバーを含むミニ (JCWにも対応) オーナーに対して、従来のBMW車用に倣ったモデルを超えた、ミニのためだけの新たなブランド価値を訴求している。

速いBMW&ミニをプロデュースするケレナーズブランドとして、SAVとミニに狙いを絞ったこれらのニューホイールは、ノーマルのスタイリングを期待以上にリフレッシュしてくれる。適合車種のオーナーの皆さんは、愛車のホイールチェンジの有力候補として、チェックしてほしい。

ル・ボラン2019年12月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧