フォルクスワーゲンが「T-クロス」上陸を記念してスマホ向けアプリに新ゲームを追加!

H.Tanaka
AUTHOR

’80年代のグラフィックで新旧フォルクスワーゲンを操るドライビングゲーム

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン(VGJ)は、フォルクスワーゲンオーナーの会員向けサービス「フォルクスワーゲンオーナーズパス(VOP)」のスマートフォン向けアプリ「プレイ・オン・バイ・フォルクスワーゲン」に、新たなゲーム「ランランワーゲン」を追加した。

現在、フォルクスワーゲンはブランド体験キャンペーン「プレイ・オン!」を展開中。ヒトの暮らしや趣味といった幅広いテーマにおいて、フォルクスワーゲンらしい「遊び心」あふれる体験を提供している。その一環としてスマホアプリ「プレイ・オン・バイ・フォルクスワーゲン」のサービスを昨年7月に開始。すでに約4万ダウンロードされ、フォルクスワーゲンオーナーをはじめオーナー以外のユーザーにも利用されている。

今回は、コンパクトSUVのニューモデル、「T-クロス」の日本上陸を記念して子どもでも楽しめるゲームシリーズの第3弾として「ランランワーゲン」を制作。その内容は、’80年代のゲームを彷彿とさせるグラフィックでT-クロスや「type1(ビートル)、初代「ゴルフGTI」といった新旧のフォルクスワーゲン車の中から好きな車を選び操縦してタイムを競うというもの。アプリをダウンロードすれば誰でも遊べる無料ゲームで、小さな子どもから大人まで走って(Run Run)楽しめ(ランラン)るゲームに仕上げられている。

VGJでは、プレイ・オン・バイ・フォルクスワーゲンのアプリを通じフォルクスワーゲンオーナーとの接点をより充実させるとともに、一部コンテンツをオーナーズパス会員以外にも利用してもらうことで幅広い層にフォルクスワーゲンのブランド体験を提供。ライフスタイルや趣味を通じた、フォルクスワーゲンブランドのファン作りを目指している。

「プレイオン・バイ・フォルクスワーゲン」無料ダウンロード URL
iOS:https://apple.co/2N7YJEV
Android: http://bit.ly/2tB7caC

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧