新世代ガソリンエンジン「スカイアクティブ-X」を搭載した「マツダ3」がついに発売

H.Tanaka
AUTHOR
2019/11/26 17:00

「スカイアクティブ-X」は、ガソリンエンジンで世界初の圧縮着火を実用化!

マツダは、同社独自の燃焼制御技術「SPCCI(火花点火制御圧縮着火)」によって、ガソリンエンジンにおける圧縮着火を世界で初めて実用化した新世代ガソリンエンジン「スカイアクティブ-X」を搭載した「マツダ3」を12月5日より発売する。

スカイアクティブ-X搭載車のメーカー希望小売り価格(消費税込み)は、ファストバックが3,198,148円~3,688,463円。セダンは3,198,148円~3,616,963円。

セダン

ファストバック

スカイアクティブ-Xは、ガソリンエンジンならではの高回転までの伸びの良さとディーゼルエンジンの優れた燃費・トルク・応答性といった特長を融合。人馬一体の気持ちよい走りと優れた環境性能を両立するマツダ独自の新世代ガソリンエンジンだ。意のままに操ることができる加速感、走りの楽しさを引き立たせるエンジン音、それらがもたらす「気持ちよさ」と「楽しさ」、「上質さ」もスカイアクティブ-Xの魅力となる。さらにマイルドハイブリッドシステムの「Mハイブリッド」を組み合わせることで、滑らかで気持ちの良い走りと効率的な燃料消費をサポートするという。

「SKYACTIV-X」の主要諸元

エンジン種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量:1.997L
圧縮比:15.0
最高出力:132kW(180ps)/6,000rpm
最大トルク:224Nm(22.8kgf-m)/3,000rpm
モーター種類:交流同期電動機
最高出力:4.8kW(6.5ps)/1,000rpm
最大トルク:61Nm(6.2kgf-m)/100rpm
動力用主電池・種類:リチウムイオン電池・24V

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧