日本では22,950,000円から! アストンマーティンが「DBX」のインテリアと価格を公開

AUTHOR

11月20日に中国・北京で正式発表

11月6日、アストンマーティンは12月の発表が予告されていた同社初のSUV「DBX」が11月20日に中国・北京で初披露されることを明らかにするとともに、インテリアの写真1点を先行公開。さらに主要市場における予定販売価格を公表し、日本では22,995,000円で発売されることがアナウンスされた。

11月20日に中国・北京で初披露される「DBX」は、英国では15万8000ポンド、ドイツでは19万3500ユーロ、米国では18万9900ドルで販売される予定。

このたび写真が公開されたインテリアについて、同社では運転席からはボンネットがはっきりと見えるなど、良好な視界が確保できるポジションを実現しているなど、快適なドライビング環境が整っていることが説明された。

さらに、クーペライクなボディフォルムの持ち主ながら、キャビンは後席を含めて十分なスペースを確保しているとのことで、前後シートは後席が前席より高い着座位置となるシアターレイアウトを採用。さらに大型のグラスルーフを採用するなど、すべての乗員がリラックスできる空間作りにも注力されているという。

TFTスクリーンを搭載したインパネはエレガントなデザインを採用。一方で、センターコンソールにはハンドバッグや1.5Lのペットボトルが収納可能なスペースを確保するなど、確かな実用性も与えられているとのことだ。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧