「フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランTDI」に充実装備の限定モデルが登場!

H.Tanaka
AUTHOR

初採用の限定モデル専用ボディカラーもラインアップ

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン(VGJ)は、7人乗りコンパクトミニバンの限定車「ゴルフトゥーランTDIプレミアム」を10月29日より販売開始。限定の販売台数はトータル500台。消費税込みの車両本体価格は4,765,000円となる。

今回投入されるゴルフトゥーランTDIプレミアムは、昨年10月に販売された限定モデルに続く第二弾。前回も好評だったレザーシートに加え、新たにダンパーの減衰力や電動パワーステアリングの特性をコントロールできるアダプティブシャシーコントロールの「DCC」を標準で装備。フォルクスワーゲンらしい走行性能や快適性、走りの楽しさが味わえる一台に仕上げられた。

そのほか、車庫入れなどに便利な駐車支援システムの「パークアシスト」や両手が荷物でふさがっているときの荷物の出し入れ時に便利な「パワーテールゲート(挟み込み防止機能、Easy Open機能付き)」などを含むテクノロジーパッケージを標準装備としている。

ボディカラーはクリムゾンレッドメタリック(内装色はストームグレー)とインジウムグレーメタリック(同ストームグレー)、オリックスホワイト・マザーオブパールエフェクト(内装色はブラック)3色を用意。この中でゴルフトゥーラン初採用となるクリムゾンレッドメタリックは、ライトグレーのレザーシートカラーと相まってラグジュアリーな佇まいがアピールされる。販売台数の内訳はレッド100台、グレーとホワイトが各200台ずつとなる。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧