【嶋田智之の月刊イタフラ】プジョー508と3008にPHEVが追加されたぞ

嶋田智之
AUTHOR
2019/10/06 09:00

プジョー508&508SW、3008のプラグインハイブリッドモデルが正式発表

以前から予告はされてましたが、プジョー508&508SW、そして3008のプラグインハイブリッドモデルがついに正式発表。

508ハイブリッドと508SWハイブリッドは180psの1.6L直4ピュアテックに、109psのモーターを組み合わせてシステム合計224ps。EV後続距離はセダンで54km、ワゴンで52km。ちなみにリチウムイオンバッテリーは、最速1時間45分でリチャージが完了するのだそうです。

508シリーズは前輪駆動のみですが、3008のGTに追加されたハイブリッドは、“ ハイブリッド4”と呼ばれるAWDです。こちらは200psの1.6ピュアテックに、フロント110ps、リア113psの2基のモーターを組み合わせ、システム合計では299ps。0→100km/hを5.9秒で走り、EV航続距離は59kmだそうです。ちなみに508と同じシステムを搭載する前輪駆動モデルも用意されています。これらのPHEVモデルが日本に導入されるかどうかはわかりませんが、ディーゼル搭載車と乗り較べて見たいですね。

 

ル・ボラン2019年11月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧