ザ・キー2019 – クラシックカー界の頂点【新書紹介】

2019/09/09 09:00

The Key 2019 – Top of Classic Car World

本格的コレクターからコレクションを始めたい予備軍まで必要な最新情報をお届けする、クラシックカーコレクター向け年鑑誌の第2号。今回はコレクターの未来を「継承」という観点含め俯瞰する。

まずはフェラーリとザガート、両社創業者の孫たちに注目、家督を継ぐ者から今後の車両生産の指針を探る。続きペブルビーチやヴィラ・デステなど世界8大コンクールを勝ち取った車両から頂点を決める「Best of Best」2019年大会の模様を8台のウイナー車合わせ紹介。前回から続くコレクターランキングでは依然評価基準に疑問が残るものの著名コレクター100名と代表的コレクションを見られ興味深い。その他市場価値に捉われないユニークなコレクション車250台や日本人コレクター特集、「ブガッティを持つ10の理由」、「ピニンファリーナのワンオフ車資料集」など、業界有数の識者寄稿による全18篇が目白押し。本年度の統計コーナーではトップ達の最新動向が明らかになるほか、若手クルマ好き世代との人気車種比較など様々掘り下げる。

「クラシックカーの世界にとっても、高齢化したコレクターから若手への世代交代は深刻な問題となっている…。」最新情報から一級の名車写真に留まらず、先行きの道筋までを見据えた第2号。

The Key 2019 – Top of Classic Car World
10,054円 (税込)
The Classic Car Trust(著)
The Classic Car Trust
ソフトカバー/W235×H260/カラー・モノクロ/196p/英語

情報提供:代官山蔦谷書店

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧