全世界で先着200台限定! 特別な「BMW i8」が受注開始

H.Tanaka
AUTHOR
2019/09/05 14:00

クーペとロードスターで選択が可能!

ビー・エム・ダブリューは「BMW i8クーペ/ロードスター」に設定された特別限定車、「i8アルティメット・ソフィスト・エディション」の受注を9月5日に開始した。このモデルは、全世界で200台限定の先着販売となる。消費税(10%)込みの車両本体価格はクーペが23,120,000円、ロードスターは24,530,000円となる。

持続可能な次世代モビリティを提唱するBMWのサブ・ブランド、「BMW i」のプラグインHVモデルであるi8は、スポーツカーでありながらコンパクトカー並みの燃費性能と低排出ガスを実現するプラグインHVテクノロジー「イードライブ」やピュアEVである「BMW i3」とともに量産車として初めてCFRPをボディの基本骨格に採用。革新的なハードウェアを採用することが特長のひとつとなっているプレミアム・スポーツカーだ。

今回の特別限定車では、i8のキャラクターを際立たせるためボディカラーにはソフィスト・グレーを採用。ホイールやトリムなどには専用色となるE-コッパーを組み合わせている。室内にも同じくE-コッパ―のインテリアカラーを採用し、統一感を演出するとともにスポーティな個性を演出。さらに、「Ultimate Sophisto Edition 1 of 200」と刻まれた限定バッジも装備され、さりげなくエクスクルーシブ性もアピールされている。

TAG :

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧