伝統のネーミングを冠した「ジープ・ラングラー」の特別仕様が発売!

H.Tanaka
AUTHOR
2019/09/05 15:00

上質感を高めるアイテムを内外装に装備

FCAジャパンは、ジープの本格オフローダー「ラングラー」に内外装を上質に仕立てた限定車「ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド」を設定。9月8日より、全国のジープ正規販売店を通じて100台限定で発売する。消費税(8%)込みの車両本体価格は、5,852,000円。

このモデルは、高い走破性を誇るラングラーの基本性能はそのままに限定車オリジナルのパーツなどをプラス。プレミアム感を高めた限定車に仕上げられている。ベースとなったのは、2019年3月にラインアップに加わった4ドアの上級グレード「アンリミテッド ・サハラ2.0L」。LEDヘッドライトや8.4インチタッチパネル付きオーディオナビゲーション、サブウーハー、車両周辺の障害物の確認を支援するパークセンス(フロント・リヤパークアシスト)などが標準で装備される。

限定車のオーバーランドでは、それらに加えてシルバーアクセントをあしらったフロントグリルやヘッドランプゼベル、シルバーのドアミラーカバー、限定車専用の18インチアルミホイール、現行JL型ラングラーでは初採用となるハードタイヤカバー(「Jeep」ロゴ入り)、「OVERLAND」バッジをプラスして上質感をアップグレード。インテリアには、「OVERLAND」刺繍入りのレザーシート(フロントシートヒーター付き)や「Mopar」製ハードトップヘッドライナーが特別装備。このハードトップヘッドライナーは、車内を上質に演出するだけでなく夏場は断熱効果、冬場は保温効果があり快適性の向上にも貢献するという。なお、限定車のボディカラーはブラックC/Cで内装色もブラックでコーディネートされる。

商品サイト:https://www.jeep-japan.com/special_models/wrangler-overland.html

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧