旅館のスリッパに続きゴルフボール! 日産が自慢の先進技術をオモシロアピール

AUTHOR
2019/08/28 09:00

「プロパイロット2.0」の技術から発想した、確実にカップインするゴルフボール!?

日産自動車はこのほど、先ごろ発売された新型「スカイライン」に搭載された世界初の先進運転支援システム「プロパイロット2.0」の技術から発想し、確実にカップインするゴルフボール「プロパイロット・ゴルフボール」の動画を公開した。

プロパイロット2.0は、ナビゲーションシステムと連携したルートを、3D高精度地図データ、カメラやレーダーによる周囲情報をもとに、追い越しや分岐なども含めてシステムが目的地までのルート上にある高速道路の出口まで走行を支援してくれる世界初の技術。ドライバーは道路や周囲の状況、制御の状態をリアルタイムで把握することができ、安心・安全な運転操作を実現してくれる。

そこで、プロパイロット2.0による目的地までドライブをサポートする技術を、わかりやすく知ってもらうために同社はプロパイロット・ゴルフボールの動画を制作したとのこと。

日産ではこれまでも、新技術をわかりやすく伝えるために動画を制作、公開している。2018年には新型リーフに採用された「プロパイロット・パーキング」を、スリッパや座布団など、旅館にあるあるさまざま備品に例えスイッチ操作ひとつでそれらが空いているスペースに自動的に“駐車”する様子を収めた「プロパイロット・パークRYOKAN」を発表。ユニークなプロモーションを展開していることをご存知の方もいるだろう。今回発表されたプロパイロット・ゴルフボールも、そんなプロモーションのひとつでプロパイロット2.0の機能をゴルフボールに例えて表現しているわけだ。

公開された動画では、まだクラブをきちんと振ることができない可愛らしい少年が、パターを振りボールにあてるだけで、カップまで確実に転がりカップインする様子が描かれており、ゴルファーにとっては夢のような映像が楽しめる。

なお、8月29日からは4日間にわたり日産グローバル本社ギャラリー(神奈川県横浜市西区高島1-1-1)にてプロパイロット・ゴルフボールの体験イベントを開催。実際にプロパイロット2.0の技術から着想したボールでパットすることで、日産の技術が体感できる。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧