3列シートSUV「アウディQ7」にシックな特別仕様が登場!

H.Tanaka
AUTHOR
2019/08/21 16:30

ベースは2Lターボを搭載した「45 TFSIクワトロ」

アウディジャパンは、限定モデルの「アウディQ7アーバンブラック」を8月20日に発表。全国の正規販売店を通じて販売を開始した。販売台数は50台限定で、消費税込み(8%)の車両本体価格は9,900,000円。

プレミアムラージSUVの「Q7」は、いかにもアウディの作らしいキャラクターが持ち味。今回の特別仕様車は、Q7のデザイン性をスポーティかつシックなキャラクターで強化したモデルとなる。

その特別装備だが、エクステリアにはブラックスタイリングパッケージやカーボンハウジングのドアミラー、5ツインスポークモジュールインレイの21インチホイール、ブラックルーフレールを採用。ボディカラーには「サムライグレー・メタリック」を組み合わせ、大胆ながらシックな装いに。インテリアでは、ヘッドライニングとスポーツシート(部分)にアルカンターラを使用。デコラティブパネルにはグロスブラック/オークグレーを用いることで、スポーティながら落ち着いた品位のあるデザインを作り出した。

ベースモデルの「Q7 45 TFSIクワトロ」で、搭載エンジンは2L直列4気筒の直噴ターボ。こちらの車両本体価格は税込みで8,120,000円だがエアサスペンションや3列シートなど、装備が大幅に追加されていることを考慮すると価格設定も魅力的な1台に仕上げられている。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧