【海外試乗】「新型BMW3シリーズPHEV」重量増をモノともしない動力性能と高い環境性能を披露!

萩原秀輝
AUTHOR
2019/08/14 13:00

モーターのみの航続距離も増加して実用性も向上

先代3シリーズに初めて導入されたプラグインハイブリッドモデルが、新型3シリーズにも追加投入された。パフォーマンスのアップに加えてモーターのみの航続距離も増加し、さらには環境性能も向上しているという330e。PHEVのフルラインアップ化を目指す彼らの本気度が見えた!

従来型に続き、新型3シリーズにも外部電源による充電が可能なPHEVの330eが投入された。しかも、PHEVとしての機能が大幅に進化。リアシート下に搭載するリチウムイオンバッテリーは容量が80%拡大(12.0kWh)され、モーターによる継続距離は50%伸びて欧州仕様で59km、最長で66kmに達する。

エンジンは、2Lの直列4気筒ツインスクロールターボを搭載し最高出力184ps、最大トルク300Nmを発揮。8速ATに組み合わされたモーターは、それぞれ113psと265Nmを得ている。エンジンとモーターを合わせたシステム出力は通常252ps、新たに設けられたXtra Boost(エクストラ・ブースト)が作動すると40psが上乗せされ292psに到達。従来型の252psから大幅にパフォーマンスが向上しているわけだ。

実際に、ドイツのミュンヘン近郊で実施された国際試乗会に用意された330e M Sportは、走行モードを「エレクトリック」にしてスタートするとバッテリーの充電量が十分だったためもあり、液晶メーター左端には59kmのモーターによる継続距離を表示。従来型は20km台程度であり、郊外路ではそれが見る間に減ってしまったことを考えれば気持ちの余裕がかなり増している。日本の市街地でも、バッテリー充電量の減り具合から予想して50kmくらいは航続距離が伸ばせそうだ。この距離なら、保管場所に充電設備があればロングランをしない限りガソリンの給油頻度が激減するに違いない。

しかも、上り勾配にさしかかっても満足できる力強さが確かめられる。それもそのはずで、メーターにトルクを表示するとアクセルを少し踏み足すだけで240Nmくらいが即座に発揮される。この数値は、2世代前の320iが積む2Lの4気筒エンジンが発揮する最大トルクの210Nmを超えるだけに力強くて当然だ。モーター走行時の最高速度も大幅に向上し、最高出力は113psながら140km/hに達する。

走行モードを「ハイブリッド」にすると、まずはモーターで静かにスタート。従来型は程なくエンジンが介入したけれど、周囲の流れに合わせた走り方なら日本よりも速度域がかなり高いドイツでもエンジンの出番が少なく「ハイブリッド」でもEV感覚に近い。速度を一定に保てば、110km/hまではモーター走行が可能だ。

もちろん、アクセルを踏み込めばモーターが裏方になりエンジンが実力を発揮する。さらに、走行モードを「スポーツ」にすればサウンド・デザインによるスピーカーからの演出音が重なりエンジンは迫力ある鼓動音を刻み始める。そして、エクストラ・ブーストが作動しモーターのパワーがエンジン回転を一気に押し上げ、7000rpmに迫りそうな勢いで鋭い加速が続く。ちなみに、エクストラ・ブーストは走行モードを問わずアクセルを床までベタ踏みにするか、ATのセレクターDから左に操作し積極的に走る場面で活用できるSまたはマニュアル操作するMにしても作動する。

ただ、車両重量は2Lの直列4気筒ターボを積む330iよりも270kgも重くなってしまう。それでも、エクストラ・ブーストの威力でシステム出力は330iよりも34psも上回るので0-100km/h加速は0.1秒遅れの5.9秒となる。つまり、走りのパフォーマンスとしては同レベルなのだ。にもかかわらず、CO2の排出量は330iが139-132g/kmなのに対して330eは43-37g/kmと激減。すでに、2021年からEUで実施される95g/km以下とするCO2排出規制を余裕でクリアしているわけだ。BMWは、フルラインアップ化を目指す勢いでPHEVを投入していることも納得して余りある。

【Specification】BMW 330e Mスポーツ
■全長×全幅×全高=4709×1827×1444mm
■ホイールベース=2851mm
■トレッド=前1573、後1569mm
■車両重量=1740kg
■エンジン種類=直4DOHC16V+ターボ
■内径×行径=94.6×82.0mm
■総排気量=1998cc
■圧縮比=10.2
■エンジン最高出力=184ps(135kW)/5000 – 6500rpm
■エンジン最大トルク=300Nm(30.6kg-m)/1350 – 4000rpm
■モーター最高出力=113ps(83kw)/3170rpm
■モーター最大トルク=265Nm(27.0kg-m)/0 – 3170rpm
■バッテリー種類=リチウムイオン
■バッテリー総電圧=354V
■バッテリー総電力量=12.0kWh
■欧州複合モード燃費=52.6-62.5
■サスペンション形式=前ストラット/コイル、後5リンク/コイル
■ブレーキ=前後Vディスク
■タイヤ(ホイール)=前後225/50R17(7.5J)

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧