情熱的な「赤」を復刻した「ルノー・ルーテシア」の限定モデルが発売

H.Tanaka
AUTHOR
2019/07/12 13:00

インテリアにも赤いアクセントを随所に採用

ルノー・ジャポンは、「ルーテシア」に情熱的な赤いボディカラーの「ルージュ フラム」を復刻させた限定車、「ルノー・ルーテシア・アイコニック」を7月11日に発売した。販売台数は40台限定で、消費税込みの車両本体価格は2,372,400円。

ルーテシアは、実用的な5ドアボディながらクーペのように流麗なデザインとロングドライブでも楽しく快適な走行性能が持ち味。本国フランスでは2018年の販売台数ナンバーワンに輝くなど、市場でも高い評価を獲得している。

今回の限定車は「ルーテシア・インテンス(EDC)」がベースで、ボディカラーにルーテシアのデザインテーマである「LOVE」を表現する情熱的な赤のルージュフラム・メタリックを復刻採用。内装にも鮮やかな赤のアクセントが印象的なノワール/ルージュインテリア、そしてルージュエアコンベゼルを採用したほかスポーティなボディ同色シャークアンテナ、「ICONIC」専用バッジを装備している。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧