アルファのスポーティセダン、「ジュリア・ヴェローチェ」が一層魅力的に

H.Tanaka
AUTHOR
2019/06/28 16:00

右ハンドルのFR仕様が装備、機能、価格を改定

FCAジャパンは、アルファロメオのプレミアムサルーン「ジュリア2.0ターボ・ヴェローチェ」にスポーツ性と上質感を高める仕様変更を実施。2019年7月6日、全国のアルファロメオ正規ディーラーにて販売を開始する。消費税込みの差h量本体価格は、仕様・装備が充実している一方で5,780,000円という魅力的な設定になっている。

ジュリア2.0ターボ・ヴェローチェは、ジュリアシリーズの中でも高次元の走りと洗練されたデザインを融合したスポーツ志向のモデル。エンジンは「クアドリフォリオ」に次いで強力な280ps/400Nmを発揮。エクステリアはヴェローチェ専用のスポーツバンパーや専用アルミホイール、対向4ポットブレーキキャリパー、ツインエキゾーストパイプなどを装備し、インテリアにはスポーツレザーシートやアルミ二ウムトリムパネルを備えるなど、上質な仕立てとなっている。

今回の仕様変更では、右ハンドルの後輪駆動モデルがベースでエクステリアは19インチへと拡大した新デザインのアルミホイールを採用したほか、レッドブレーキキャリパーを装備されスタイリッシュな雰囲気が強調されている。インテリアについても、新たにダッシュボードおよびドアパネルにレザーを採用し、上質感がさらに高められている。

エンジンについては、従来モデルに比べて燃費が10%向上。13.2km/L(JC08モード)を達成し、動力性能と効率性をより高次元で両立している。なお、左ハンドル・四輪駆動モデルには今回の仕様変更は適用されず仕様は従来通りとなる。

商品サイト:https://www.alfaromeo-jp.com/models/giulia/veloce/

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧