RRながらトゥインゴのセーフティファーストに対し、スイフトの決め手は電子デバイスの制御【清水和夫のDST】#90-4/4

2019/06/06 07:00

清水和夫のダイナミック・セイフティ・テスト(Dynamic Safety Test)

Number90(SEASON.10):ハイレベルな運動性能が与えられた日仏を代表するコンパクトスポーツ対決

スズキ・スイフト・スポーツ vs ルノー・トゥインゴGT/Test03:ダブルレーンチェンジ

●テストの「方法」と「狙い」:80km/hでコースに進入、障害物を回避してふたたびもとのレーンに戻るテスト。シャシーの総合性能、ESC(横滑り防止装置)など挙動安定化装置の能力をみる。そして、ドライバーが安心して操作できるかどうかも評価の対象となる。パニックに陥ったドライバーでも正確に操作できなくては、クルマが優れたシャシー性能を持っていても意味がないからだ。

ルノー トゥインゴ GT vs スズキ スイフト スポーツ(ダブルレーンチェンジ編)

ルノー トゥインゴ GT vs スズキ スイフト スポーツ(ハイスピードライディング編)

リポート:清水和夫 フォト:篠原晃一 ル・ボラン 2018年7月号より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧