ジープ史上最速の「グランドチェロキー・トラックホーク」が内外装をリニューアル

H.Tanaka
AUTHOR
2019/05/17 18:00

ブラックサテンの新ホイール採用で外装は一層精悍に

FCAジャパンは、ジ-プ史上最強のパフォーマンスで新たなマイルストーンを築いた「グランドチェロキー・トラックホーク」を一部改良。5月16日より発売を開始した。消費税込みの車両本体価格は、13,304,000円。

グランドチェロキー・トラックホークは、0-96km/h加速が3.5秒、最高速度290km/hというジープ史上最速の称号を持つハイパフォーマンスSUV。日本市場には2018年1月に導入され、あらゆる路面で最高峰のポテンシャルを欲するユーザーから強く支持されている。今回のリニューアルでは内外装の一部デザインを変更。さらなる質感の向上が図られた。

エクステリアは、トラックホーク専用の20インチアルミホイールのデザインが変更。新たにブラックサテン塗装が施された新しいホイールは、ブレンボ製ブレーキキャリパーおよび大径ディスクブレーキとの組み合わせとあいまって足元を精悍に演出している。

内装については、センターコンソールにあしらわれるインテリアアクセントがピアノブラック仕上げに変更、質感の向上が図られた。また、内装は全車ラグーナレザー仕様となりダイアモンドブラッククリスタルP/Cのボディカラーにはブラックまたはブラック/ダークルビーレッド内装が、アイボリートライコートのボディカラーにはブラック/ダークルビーレッド内装が組み合わされる。

グランドチェロキー・トラックホークは、卓越したオフロード性能に加え、レーシングトラックにおいても圧倒的なパフォーマンスを発揮する。6.2LのV8スーパーチャージャーエンジンは、最高出力710psを発生。世界的にもトップレベルの動力性能を誇る。

商品サイト:https://www.jeep-japan.com/special_models/trackhawk.html

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧