フォルクスワーゲンの「バスカスフェス」体験者が早くも3万人に!

H.Tanaka
AUTHOR

本稼働の1カ月で8カ所に出展

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン(VGJ)は、暮らしや趣味といった幅広いテーマからフォルクスワーゲンらしい「遊び心」を提供する目的で、人気のワーゲンバスをコンテンツやスタッフごとイベントなどに無償貸出しする「バスカスフェス」を実施している。

2月末のプログラム発表以降、イベント主催者やメディア関係者から270件以上の問い合わせがあり本稼働1カ月ですでに8カ所に出展。約3万人の来場者がバスカスフェスを体験しているという。

その反応は上々なものだ。来場者からは「ワーゲンバスが可愛くて運転したくなった」、「バタープレッツェルを初めて食べたがとても美味しかった。これぞ本物のドイツという感じ」、「子どもがワーゲンバスを気に入り、何度も来てしまった」といったコメントを得るなど、多くの来場者がバスカスフェスを通じてフォルクスワーゲンの「遊び心」を体験。各イベントの主催者からも「ワーゲンバスには存在感があって、すぐに人が集まってくる。その人だかりがまた人を呼び、イベント全体の集客が増えた」などのコメントが寄せられた。

ちなみに、6月2日までにはさらに2カ所のイベントに出展。その後も全国9カ所での出展が予定されているとのことだ。

【出展スケジュール】 (5 月 25 日~6月2日まで)

■東名全線開通50周年記念イベント 開催日2019年5月25日(土)~26日(日) 

展示車両:ワーゲンバス・ブルー

イベント概要:東名高速道路の開通50周年を祝うイベントに、お菓子を積んだキャンディボック
スとしてワーゲンバスが出展。子ども連れの来場者にお菓子がプレゼント。また、8色に塗装された 「The Beetle Harlekin」も展示。

場所:東名高速道路・上郷 SA (下り)
提供サービス:キャンディボックス
アンケート特典:Play On! トートバッグ、子どもにはお菓子もプレゼント
※キャンディ掴み取り実施時間は、会場にて確認のこと

■第五回 肉×博 肉の博覧会 in おおだて 開催日6月1日(土)~2日(日)

展示車両:ワーゲンバス・ストライプ

イベント概要:食を通じて秋田県の名産品や観光地をアピールする祭典で、ドイツの人気ファス
トフード、カリーブルストの販売を実施。

場所:秋田犬の里
住所:〒017-0044 秋田県大館市御成町1-13‐1
提供サービス:カリーブルスト販売
アンケート特典:Play On! トートバッグ

【バスカスフェスWEBサイト 】
バスカスフェスについての詳細は、以下のWEBサイトにて確認のこと。
https://sp.volkswagen.co.jp/playon/buskussfest/

【バスカスフェス、プレゼントキャンペーン実施中】
バスカスフェス当日、もしくは上記WEBサイトからお目当てのイベントを選び、アンケート回答ページより事前にアンケートに回答すると、当日会場でプレゼントが配布されるキャンペーンも実施中。

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧