孤高のワイド×ハイトなスタイルを実現するカスタマイズジムニーJB23【ジムニー天国 2019】

2019/05/15 11:30

4インチアップの迫力あるハイリフト仕様

カールテールのW出しマフラーはエスポワールのオリジナルデザイン。

アウトドアシーンはもちろん、ストリートでも注目の的になるのがハイリフト4WD。新車、中古車を問わず、そんなカスタムを可能とするのが、豊富なノウハウとパーツラインナップを持つエスポワールだ。
ハイリフトのポイントは車高と車幅のバランス、そしてタイヤサイズ。このジムニーでは、タイヤは245/75R16というサイズをチョイスして大径化。タイヤサイズに見合うよう、車高はオリジナルのコイルスプリングで4インチアップ。ショックもオリジナルのロングショックに交換しロングボルトで固定している。

4インチアップ用コイルとロングショックに交換してリフトアップ。

エスポワールらしさが引き立つのはここから。まず、走行安定に影響を与えるキャスター角補正はロングアームで調整。さらに、インナーフェンダーの加工も行い、ボディとタイヤの干渉を防いでいる。また、リアホーシングでもキャスターブッシュを挿入してホイールベースを調整、ハイリフトとは思えないほどの走行安定性を確保しているのだ。さらに、ブレーキホースもこの車高量に合わせたロングタイプに変更しつつ、プロペラシャフトスペーサーなども装着。こういった補正&調整パーツの重要性を把握し、オリジナルパーツを揃えているのがエスポワールの特徴なのだ。

4インチのほか5インチアップのサスキットもラインアップする。

一方、エクステリアで目を引くのはオーバーフェンダー。90mmのサイズは車高量とのバランスを考えたチョイス。もちろんホイールも30mmのスペーサーで拡大し、バランスのとれたワイドスタイルを完成させている。また、マフラーはカールテールが特徴のダブル出しに変更し排気効率と迫力あるリアビューにしているのだ。

ショックはスペーサー付きのロングボルトでオフセット装着している。

ジムニー天国2019より転載

「ル・ボランCARSMEET」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

おすすめ記事一覧